LANGUAGE

世界遺産とマグロのまち「深浦」深浦町ってどこ

サイト内検索

深浦町ってここ

深浦町イメージ

景観・歴史

⑤ 千畳敷海岸(せんじょうじきかいがん)

1792(寛政4)年の地震によって地盤が隆起してできた岩浜。
物珍しがった当時の津軽藩の殿様が、千畳の畳を敷いて宴会を開いたことからこの名が付いたとされています。
日本海に突き出た岩浜は、その上を自由に歩くことができるため、ファミリーで楽しめるスポットです。
波打ち際まで進むと、目の前に雄大な大海原が広がります。
太宰治の小説『津軽』にも登場し、「リゾートしらかみ」も停車・徐行する、東北絶景スポットです。
近くには千畳敷センター、民宿田中といったお食事処もあります。
 

住所 西津軽郡深浦町北金ヶ沢榊原
電話番号
定休日
営業時間
駐車場 20台
料金
交通 JR五能線千畳敷駅より徒歩約1分
ホームページ




ページトップへ

copyright © Fukaura-machi. All rights reserved.